※本企画はSTS Network Japan、JST-RISTEXが主催し、人工知能学会倫理委員会と連携して開催いたします。
STS Network Japanの告知サイトは以下の通りです。
http://blog.stsnj.org/2017/07/blog-post.html

海外においては、米国電気電子技術者協会(The Institute of Electrical and Electronics Engineers:IEEE)が「倫理的に調和したデザイン 第1版」(Ethically Aligned Design version 1)を公開し、自律システムの再定義や、透明性や責任の所在の議論など、技術的に考えるべき論点について整理がされている。
本研究会では、アメリカ・ロシアなど海外ではどのような技術や戦略が使われ、またどのような整理が行われているのかを紹介し、最先端技術を議論するための枠組みの在り方について議論します。

概要

日時:2017年7月29日(土) 午後3時~6時(開場2時半、懇親会6時から)
場所:日本科学未来館7Fコンファレンスルーム水星 https://www.miraikan.jst.go.jp/guide/route/
定員:30名(先着順)
参加費:無料
申込み:人数を把握するため、7月26日までに以下のフォームからお申し込みください
https://goo.gl/forms/vjy8IQB1olSp8aTQ2

プログラム

15:00-15:20 「IEEEにおける自律システムの議論」 江間有沙(東京大学教養学部附属教養教育高度化機構 特任講師)
15:20-16:10 「技術的『中流国』ロシアのテクノロジー戦略」小泉悠 (未来工学研究所 特別研究員)
16:10-17:00 「防衛技術とデュアルユース」 西山淳一(未来工学研究所 研究参与)
17:00-18:00 パネルディスカッション
司会:長倉克枝(科学ライター)
江間有沙(東京大学教養学部附属教養教育高度化機構 特任講師)
小泉悠(未来工学研究所 特別研究員)
塩野誠 (経営共創基盤 取締役)
西山淳一(未来工学研究所 研究参与)

主催

STS Network Japan
JST-RISTEX

※本企画は人工知能学会倫理委員会と連携して開催いたします。