開催日程 2020年6月10日(水)13:50〜15:30
会場 TBD

*本企画は、2020年度人工知能学会全国大会の一般公開企画として開催し、当日大会受付で登録していただくことで、無料でご参加いただけます。

概要

2019年9月にNHKがAI美空ひばりを作成し、2020年2月には手塚プロがAI手塚治虫として新たな漫画を作成した。
人工知能を使うことによって、故人を「よみがえらせて」もいいのか、そこにおける著作権、創作者性を誰がどのように相続して展開していけるのか、社会による受け止め方は遺族、ファン、あるいはまったく知らない人によって多様であり文脈、文化依存性があります。
このような倫理的かつ法的、社会的な様々な課題に対して、研究者や企業は社会一般とともに考えていくことが求められます。
本イベントでは、AI美空ひばりとAI手塚治虫プロジェクト関係者をお招きして話題提供いただいたのち、倫理委員会のメンバーとともにパネルディスカッションを行って論点を整理していきます。

参加者(五十音順)

■話題提供
AI美空ひばりプロジェクト
  • 井上雄支氏 (NHK第3制作ユニット チーフディレクター)
  • 大道竜之介氏 (ヤマハ(株)第1研究開発部)
AI手塚治虫プロジェクト
  • 栗原 聡氏(慶應義塾大学/人工知能学会倫理委員会)
  • 手塚 眞氏 (株式会社手塚プロダクション 取締役・ヴィジュアリスト)
■パネルディスカッション
  • 井上雄支氏 (NHK第3制作ユニット チーフディレクター)
  • 栗原 聡氏(慶應義塾大学/人工知能学会倫理委員会)
  • 佐藤智晶氏 (青山学院大学/人工知能学会倫理委員会)
  • 大道竜之介氏 (ヤマハ(株)第1研究開発部)
  • 武田英明氏 (国立情報学研究所/人工知能学会倫理委員会)
  • 手塚 眞氏 (株式会社手塚プロダクション 取締役・ヴィジュアリスト)
■司会
  • 江間有沙 (東京大学/人工知能学会倫理委員会)